FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
良かった~!
朝のひと時の過ごし方で、その日が変わるのをご存知ですか?
それは今日をどんな一日にしたいか?と言う質問を自分にするのです。

朝顔を洗う時、自分の24時間をデザインするのです。
誰と会って、どんな気分で過ごしたいのか?
自分の望む一日をイメージするのです。

例えば、今日どんな色の一日にしたいか?
色でそれをあらわすとしたら、何色?・・・・となんて質問はいかかですか?

きれいなライトグリーンの一日にしたいと思うと、道の緑に意識が向くでしょう。
職場やお店のちいさなライトグリーンの観葉植物に目がいきます。
行き交う人の服や持ち物、インテリア、看板、日ごろ気づかなかった、
こんなところにもあんなところにも・・・こんなものがあった
ということに気づきます。

そしてそれを発見するたびにハッピーな気分になるのです。
そんなちょっとした意識で、さほど変化のない一日をハッピーな気分に
変身させて楽しむことができます。

子供たちは遊びの名人です。
自分たちでゲームを作ります。

一人の子が編み出したゲームで「○○でよかった~!」ゲームがあります。
ルールは簡単、ひとりが自分の身の回りでおきたよかったことを「よかった~!」をつれて言うだけです。
そしたら次の人が自分のよかった~!を探して「「○○でよかった~!」と言います。
また次の人そしてまた次と言う風に止まったところで終わりです。

・・・そうなると、人ってどうなるか想像できますよね。
どんなことでも、「良かった~」をつけるのです。

最初は本当に特別なことに対して「よかった~!」と言っていたのですが、
転んで怪我をした一人の子供が、
「足が折れなくてよかった~」
・・・と言ったあたりから、子供の意識は変わり、
テストで40点とった子共は
「0点でなくてよかった~」
両親が離婚した子供は
「お母さんがいてよかった!」
日ごろ遅刻する子は
「学校があってよかった~」
・・・・さめどなく続きます。



普段は良かったと言えないネガティブなことを
良かったと言い換えることで人はとっても
穏やかな気分になれます。
そして、周囲の人も笑顔になります。

つまり人は意識をすることでどんな小さなことでも「よかった~!」に変えることができるのです。
であるならば、夜寝る前に良かったゲームをしてみてはいかがですか?
スポンサーサイト



テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

あなたは誰と信頼関係を築きたいですか?
人は1分間に400字話すことが出来るそうです。
そして人の話を聴く能力は1分間に1000字あるそうです。


話すことは400で聴くことは1000・・その差600と言うのは、聞き手の余裕です。


例えば、相手の聞きながら、今日のお昼は何を食べようか?
とか、まったく別のことを考えることができると言うことです。


人の話を聞きながら、「あーでもない」「こうでもない」と次に自分が話すことを探したり、
自分の価値観や過去の経験に置き換えたり、人が望んでいるいないに関係なく、
「こうしたら?」と独りよがりのおせっかいを焼くのです。


特に人の話を聞く時、イメージ的受けとめる人はその傾向が強いです。
話の本質や相手が何をいいたいかをそのまま受けとめるのではなく感性で
聞き感性で答えをだすのです。


もしあなた自身心当たりがあるのならば、自分の意識が何に向いているかに
注意をはらってください。


自分に意識が向いていると、聞く側の余裕で自分の中の答え探しを始めてしまいます。
そうではなくて、相手に自分の意識を向けるのです。
自分にではなく、相手にです。



目の前に人に意識を集中させる聞き方を意識的にするのです。



カウンセリングではそのことを傾聴といいます。
カウンセリングはカウンセリングを受ける人に焦点を当てます。



すなわちカウンセラーが相談者が話したことに対して、自分の答えを出すことに意識を向けません。
自分をニュートラルな状態にして、相手に意識を向けてそして共感をします。


そうすることで話を聞いてもらっている、自分を受け入れてもらっていると話をする側が
感じるのです。



人間関係をより良くするための基礎は信頼関係をいかに築くかです。


話をしようと思われる人にならないと人とのいい関係は築けません。
あの人と話したくないと思われると、関係を築くことは出来ません。
そこで中断してしまいます。


あなたが相手と仲良くなりたいと思ったら、まず話を聞くことです。



人はどちらかと言うと聞くよりも自分のことを話したいのです。
しかし自分が自分がと自分にしか意識を向けない人は
一時は話を聞いてくれる人がいますが、結局だれも話しを聞いてくれなくなります。



自分を理解してもらう前に相手を理解しようとすることです。
そうすることで相手もあなたのことを理解しようとあなたに意識を向けてくれるのです。


そして両方のバランスが取れるとより円滑なコミュニケーションが取れるようになり、
信頼関係を築くことができます。


あなたは誰の話を傾聴していますか?
あなた誰と信頼関係を築きたいですか?



テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

過ちはネガティブフィードバック
人は生きていく上で失敗をおそれます。
そして多くの人が成功を望むと同時に心の中で失敗をイメージしています。
なぜなら、人の行動は痛みを避けて快楽を得るという原則から起こるものだからです。

成功したいという快楽と失敗という痛みを比べて考えると、
何もしなければ失敗することも無く、(痛みを避けたい)人生を送ることができる・・・
ならば、自分の夢や目標を自分の中におくのは危険だ・・痛みの原因は削除しよう・・と
思うからです。


成功とは、物事を目的どおりに成し遂げること。
失敗とは、方法や目的を誤って良い結果が得られないこと。

どんな天才でも、最初から目的どおりに物事を成し遂げた人はいないでしょう。
そして、不安や恐怖などという感情に惑わされるのではなく、


方法を改善すること。

改善から得られる結果が本当に自分が欲しいものなのか?

を確認すること・・・で、 

もの事を目的どおりに成し遂げることができる。つまり成功できるのではないでしょうか?

何が言いたいかと言うと、失敗から学んだ改善と目的が間違っていないかを確認することで
容易に成功へシフトすると言うことです。

失敗がなければ成功はない。
成功するためには失敗が必要だ。

ということです。

もし、いつも自分は失敗ばかりしていると思っている人は、
失敗というチャンスを活用すればいいのです。

今までの方法と目的が間違っていないかを自分自身に
問いかけて注意深く観察してみて下さい。


感情と事実を区別しましょう。
失敗から成功の道に繋がっていることを理解し失敗を恐れず
前に進んでいきましょう。

『今のあなたは成功の起動の上を通っていますか?』
『今あなは何に焦点を当てていますか?』
毎日一回自分に質問しましょう。

そして柔軟に起動を修正、方向修正をしましょう。

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

意識が向かう先があなたの将来を作る
人は毎日何万ものことに意識を向けて生活しています。
自分ではそんなに感じていなくても、テレビや周囲の人達の話に
影響反応して、瞬間的に考えや思いをむけているのです。

つまり自分で意識しない限り、周囲からの情報に流されていると言うことです。

その結果、本来自分の幸せや成長に繋がること意外に翻弄されて
大切な1日の大半を過ごすしています。

例えば同じ1日1440分を自分にとって必要であるものを選択して意識を向ける人と
そうでない人をイメージしてみて下さい。

それを1週間試してみるとどうでしょうか?
1年間続けたらどうなるでしょうか?


目標が大切であると言われています。
何故大切かと言うと自分の日々の意識の焦点を合わすためです。
自分の意識を何を向けるかの基準があるからです。


写真を撮る時、何を取るか・・取るものや人に焦点を当てます。
被写体を決める・・・目標です。

ナビは目的地を入れなければ作動しません。


私達もナビと同じように、将来どうなりたいかを自分の意識に入力しなければ
そこにたどり着くことはできません。


今日をどのように過ごすか?
目標があってこそ何が大切かを振るいにかけることが出来るのです。
そして選択したことに焦点を当て行動すればいいのです。


あなたは今日何を選択してどのような行動を起こしますか?




テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

悩みを吹っ飛ばすパワーとは?
笑いについて研究が進み、その効果について言われています。

例えば、作り笑いでも、前頭葉の活性化が認められていることや、
口角を上げるだけで脳が、楽しい感じるなど、「笑う門には福来る」と
いわれているように心と体にとって良い結果をもたらします

しかし、その「笑い」をどのくらい日常的に活用しているでしょうか?

・・・そんなに笑えるような事がない。
・・・笑っていると軽く見られる。
・・・笑顔に自信がない。

など、笑わない理由を挙げて笑いの力を活用していない人が多いのではないでしょうか?



そこで実験です。


・・・何もおかしい事がなくても、ひざを少しまげてしっかり踏ん張って立ち、
体を前後に揺らしながらおなかを使って
「あっはっはっはっはつは・・いっはっはっはっは・・うっはっはっはっはっは
・・えっはっはっはっはっはー・・・おっはっはっはっはっはー・・・」
を繰り返してみて下さい。

・・・・やっているうちに本当に可笑しくなり、笑い出してしまいます。

そしてそれにつられてまた可笑しくなり、ますますおなかから
笑えます。

腹筋つかった~・・っという実感が沸くくらい笑いを続けます。

そんな自分が面白くなり、「あ~そういえばこんなにおなかから笑ったこと
って最近ないなぁ~」と言うことに気づきます。


人は大人になると、妙に落ち着いたふりをして構えてしまいます。
そして少しぐらいの事ぐらいで笑わないようになってしまいます。

一日に5分だけ、自分が子供になるのを許しましょう。
そして、大きな声で笑いましょう。

笑いは、脳がその振動を感じ活性化します。
作り笑いでも、潜在意識は楽しい嬉しい何かいいことがあったのだと受け取ります。

そうすると笑う直前の悩んでいるあなたではなく、笑っているあなたを認識し
良い状態だと感じます。

潜在意識があなたの状態を楽しい状態と受けとめるので、まだ解決していない
問題があったとしても、やる気を取り戻すことができるのです。

やる気が沸くので、その問題にも前向きに取り組むことができ、問題解決できるのです。



健康食品やサプリメントの替わりに、笑いのパワーをもっと活用してみませんか?

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

悩んだ時の脱出方法
対人関係で自分にとって嫌なことがあると怒りがこみ上げたり、
気分が落ち込んだりとネガティブな感情に支配されてしまう時があります。

何故、ネガティブな感情に心を支配されるのかと言うと、
答えの出ないことに意識を集中させてしまうからです。

答えの出ないこととは、いったいどんなことだと思いますか?

あー言われた。こうー言われた。なぜあの人はいつもこうなんだ。
何故私の気持ちをわかってくれないのだろうか?
そういえば以前もそんなことがあった。

それは自分の努力ではどうにもならないことです。

つまり自分以外の人の行動や価値観や考えのことです。

他人がどう考えるか、それを自分の思いに沿うようになってもらうといいのですが、
そのことに焦点を当てている限り、答えは出ません。
その答えに執着すればするほどネガティブな感情からの脱出は難しいです。

その場合は、焦点をシフトさせます。
自分は何ができるか?
そして過去のことではなく、今この瞬間に何ができるか?
答えを出すようにするのです。

私も悩んだ時は、何に悩んでいるのかを考えます。
すると答えの出ないことに答えを出そうとしている自分に気づきます。
するとさっきまでの悩みがうそのようにすっきりします。

人は悩んでいると本来の思考回路がずれてしまいます。
悩みに占領されるからです。

答えの出ない質問を何時までも自分の中で繰り返さないことです。
今この瞬間にあなたができることはなんでしょうか?
誕生日
あなたは誕生日をどのようにして過ごしますか?


家族や友達からプレゼントやケーキでお祝いしてもらえるのって、嬉しいですね。
朝一番のお祝いメッセージがメールで届いたり・・・って言うのも嬉しいです。



自分の誕生を祝って下さる人がいると思うだけで感謝です。



今目の前にいる人達だけでなく、あなたが誕生に至るには気が遠くなるくらいの
数え切れない人達の存在があります。


その人達が皆あなたの誕生を後押ししてくれたお陰で今のあなたがいるのだと
言うことを感じることができたら、何億という人達からの熱いメッセージを受けることが
できるのではないでしょうか?



人は時々孤独、不安、虚しさ、寂しさに襲われる時がありますね。



誕生日をどんなに祝ってもらっても素直に喜べない、今の自分に満足できなくて
あせりを感じたり、怒りを感じたりすることもあります。
また将来への不安や心配に見舞われることもありますね。


でも、あなたが今こうして存在するためには、あなたの知らない・・・でも、
確実にその人がいないとあなたが生まれることが出来なかった人達の存在があるのです。
ひとりでも欠けたらあなたはあなたとして、今こうして存在しなかったと言うことです。



私たちがこの世を去る時、何を託すかをイメージして下さい。
その人が生きた時代に関係なく、次の人達に向かって何を言いたいか?
どう言う思いを残すか・・・です。自分のかわいい子供や孫達にどのようになって
もらいたいか?



究極は「幸せになってね~!」
「幸せになれよ~!」
「人生って色々あるけど、全力で応援するからね~!」
と言う無条件の愛のメッセージを送るのではないでしょうか?



私達は目の前にいる人達、そして目に見えないけれど私の誕生に関わって下さった
多くの人達からの温かい応援を受けているのではないでしょうか?



私は、そのメッセージを受け取る日として、自分の誕生日を祝いたいと思っています。
そして幸せな気持ちと感謝の気持ちを持って一日過ごせるようにしたいです。



あなたは誕生日にどんなメッセージを受け取っていますか?
そしてあなたは誕生日をどのように過ごしますか?


テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

最初の一歩
何でも物事は最初の第1歩があります。


何かアイデアがひらめいてもそれを形にするために、最初の一歩を踏み出さなければ
なりません。



しかしその一歩はパワーが必要です。
多くの人が何かスタートさせる時にブレーキを掛けてなかなかスタートできません。
リスクや失敗するかも知れないと考え心配します。
それを乗り越えて前に踏み出すことができないとせっかくのアイデアや考えたことを
具現化できません。
何故ならば、人の潜在意識は現状を維持しようといつも働いているからです。
潜在意識は新しい状況に馴染むことよりも、今までの自分を維持しょうと働きます。


ならば、最初の一歩は目標に向かって小さくてもいいのです。
あなたが決めたことについて前に一歩踏み出しましょう。

この小さな一歩を重ねていくことで、潜在意識が行動することを後押ししてくれるようになります。
そうなると行動することが楽しくなり楽になります。

最初の一歩が一番パワーが必要です。
潜在意識のブレーキを外し第一歩を踏み出しましょう。




テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

傷を癒す方法
人は、時折過去の出来事を古い引き出しから取り出して、今をあてはめて生きます。

ちょっとした会話の中で、昔の失敗や、傷ついた自分を思い出しネガティブな感情を
引き出してしまうと、もう過ぎたことなのに、あたかもその時の状態のように落ち込みます。


逆に自分が輝いていた時のことや、自信に満ちていた時のことを引き出すと
今の状態に関わらずハッピーな気持ちになったことがありませんか?



人は年がいくにつれ昔話をします。
自分の若い時はこうだった・・・あっだった・・・と。
楽しい時代を思い出して話す笑顔のおばあさん。
苦しい時代を思い出し何故か不機嫌なおじいさん。



どちらも人生の中で楽しいことも苦しいことも経験してこられたのに・・・。




認知症予防や認知症の人に回想法という昔のことを思い出させると言う療法が
効果的だといわれています。
回想法によって、若い時の事を思い出させることで、自分の生き生きとした時代の感情が
蘇ってくるそうです。
そして表情も体の動きが活発になり、精神的に穏やかになるそうです。





・・・であるならば、年齢に関係なく、落ち込んだり自分に自信の持てなくなった時は、
楽しかった時、成功していた自分を思い出しその時の感情を今もういちど
味わってみてはいかがですか?
きっと楽しい気分になってきます。元気が沸いてきます。




また、もし傷ついた自分がいるのならば、自分でさらに傷を深くしないことです。
「昔もこうだった・・・だからこんな事になった」「あの時も失敗した」というような
過去のネガティブな思いの詰まった引き出しは鍵を何重にもかけて開かないようにします。





傷つくような考え方を選択して、自ら傷を深くしてはいけません。
人に何かされたり言われたり、落ち込んだり自信を失ったりするような場合でも
それをどう受けとめるかはあなた自身によって決めることが出来るのです。
どんなに偉い人でも、人があなたの感情まで決めることはできません。




自分で自分に優しくなりましょう。
自分で自分の感情を選ぶことができるのだと意識しましょう。



そしてもしそれが難しいと思うのならば、まず友人を作ります。
あなたのことを信頼し、理解し認めてくれる最高に優しい友人を作りましょう。
友人は今のあなたを優しく労わってくれます。



あなたのことを理解してくれる最高の友人があなたのすぐそばにいるのです。
いつも一緒にいてくれる友人です。
そんな友人を外に求めるのではなく、あなた自身の中に作ってみてはいかがですか?


心に傷をおった時は、
自分で、傷口を大きくしないと決めます。
そして出来た傷口が癒えるまで心の中にいる友人からの優しい言葉の力を借りるのです。

テーマ : おだやかな心でいるために
ジャンル : 心と身体

叱ると怒る
職場、家庭、学校などで、後輩や子供を育てる時に混同していることがあります。
それは叱ると怒るです。

大多数の人は叱っているつもりでも怒っている場合が多いです。
特に親は子供に対して、あなたのために言っているんだ・・・と言いながら
ただ感情的になって自分の考えを押し付けてることがありませんか?

叱るは(for you)
怒るは(for me)


相手が私のために言ってくれていると思うこと・・が叱るです。
あなたが「あなたのために言っている・・」と言っても相手にそう伝わらなければ
それは怒るです。



火山で例えるならば、

叱るは 温泉
怒るは噴火、マグマ



さらに、叱る時のポイントがあります。
それは、人に焦点を当てないことです。
例えば、「A さんは出来るのにどうしてあなたは出来ないの!」

過去の事まで持ち出さない。
「この前もそうだったじゃないの!」

長々と言わない。
ポイントだけを短く叱る。

そして何よりも大切なのが、バランスです。
いつも叱られてばかりでは、人は自信を持って自ら行動しょうとは思わなくなります。

叱るは少なく、そして叱った後は必ず良い所認めて褒める。
信頼関係を築き人の成長を促すには欠かせないあなたの「叱る」と「怒る」を区別してみませんか?

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

間違った目標
あなたは間違った目標の立て方をしていませんか?

目標や夢は自分が行動した結果得られるものを目標にします。

例えば、Aさんと付き合う・・という目標は立てません。
この場合は、Aさんに告白する。・・・という目標を立てます。

つまり、相手の許可が目標達成するために必要な事は、目標にしないということです。

そして、大きすぎる目標を立てないことです。
あくまで、自分の行動の結果達成を得られるであろうことを目標にし、
到達できるということが大切です。

しかし、それを理解せずに無謀な目標を立てる人がいます。
その結果、努力しても結果が得られず、自尊心を傷つけてしまい、パワーが損なわれて
しまうからです。

目標の未達成がもたらす自己イメージの低下は次の目標に対しても意欲を失わせてしまいます。

逆に自分が主体となった目標を立て、例え他の人から見てちっぽけな目標であっても、
それを達成し、積み重ねるとその人の達成能力は上がっていきます。

ですから、目標を立てる場合は必ず達成できる目標からスタートさせます。
そして、達成能力が本当に自分の中にに出来たら大きな目標を立てチャレンジしてみましょう。



テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

大きな自分
あなたは自分を大きな自分しとして見ていますか?
それとも小さな自分として見ていますか?


私は、大きな自分として見ています。


身長は5メートル。そして、私から5メートルぐらい離れたところに立ち
私に優しいまなざしを向けています。


そして、その5メートルのもう一人の私が手を差しのべて私を同じ高さまで連れて行ってくれます。


すると今の私が大きくなります。
その次の瞬間、私は勇気が沸いてきます。
こんなに大きな私になら、出来ないことは何もないと感じるからです。



人は、自分を必要以上に、小さな自分だと思い込んでいます。
今までの失敗や、周囲の人達の何気いネガティブな言葉によって、
本来備わっている無限の能力の存在に気付きません。



しかし、あなたの本質は、無限の可能性を秘めた塊なのです。
だから自分を小さな自分ではなく、大きな自分として、イメージしましょう。



方法は簡単です。


自分の目の前にもう一人の自分を思い描きます。つまりイメージします。

最初は、2メートルぐらいの自分をイメージします。

それが出来たら、少し大きくしていきます。

私は毎朝、家の前の電信柱を見てその大きさの自分を思い描きます。

たぶん8メートルぐらいです。

8メートルの身長の笑顔で優しい自分を思い描きます。

その優しい目の大きな私を見上げています。お互い目が合い笑顔になります。

目が合った瞬間に小さな自分が大きな自分と同じくらい巨大になめのを思い描きます。

すると・・・大きくなった自分は今までとは違う大きなエネルギーを感じることができます。

自信や安心感、難しいと思っていたことが簡単に出来ると感じられるようになります。

今日がとても素晴らしいわくわくした1日になることを感じます。




イメージは一瞬でどんなこともできます。
イメージはパワーをそして自信を生み出します。
そのイメージする力を自分の成長に活用するのです。




少し練習が必要かもしれませんが、すぐに出来るようになります。
あなたも今までとは異なるエネルギーが沸いてくのを感じてみませんか?

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

相手を理解する
人を理解しようとすることは相手との信頼関係を築く上で大切な鍵となります。

例えは人が二つのつぼを持っているとします。

ひとつはプラスのつぼ、もうひとつはマイナスのつぼです。

あなたがその人と関わることでプラスのつぼに沢山水を注ぐことができたら、
相手はあなたと信頼関係を結びます。

しかし、マイナスのつぼにあなたが水を注いでしまうと泥水となり信頼関係は
崩れてしまいます。

つまり、あなたが相手に注いだ水がどちらのつぼに入るかによって決まってくるということです。

あなたが相手の事を理解することで相手にとってプラスの水を注ぐことができるようになります。

しかし、よく理解もせずにあなたの価値観だけで水を注ぐとそれは
マイナスのつぼに入る泥水になる可能性があります。


人が良いと思ってしたことでも、人によってそれがすべてプラスのつぼに入るとは限りません。

良かれと思ったことが泥水だということもあるのです。



自分が望むことを相手にしてあげなさい。・・・という言葉があります。
自分がしてほしいことを相手にすればいい・・という風に解釈するよりも、
自分が相手に理解して欲しいと思うように、相手を深く理解し、
関わっていくということが大切です。


そうすることで相手にプラスに流れる水を注ぐことができるのです。


あなたの言葉、行動によってそれが相手にとってプラスの水になるようにするためには、
いつも小さな心遣いが大切です。

ほんの小さなことでも、それが無神経な行動であれば、相手には大量の泥水を
注ぐことになってしまう場合があります。



今日のあなたの小さな言動が明日の信頼を築きます。





方向
行き当たりばったりに1日を過ごしている人とそうでない人とは将来に大きな差がでます。
毎日を自分の目標に近づくために何かしら行動を起こす人と、そうではない人とは
1年後おおきな違いが現れる事になります。

旅をするとき行き先を決め計画を立てるから、自分が行きたい場所に
着くことができます。
最初に○○に行きたいと頭の中でイメージして、行き先を決めて何でどのようにして行くかを考え、行動すると目的地に行くことができます。

しかし行き先を決めると夢がない・・・という人もいます。
これといって行きたいところがない・・・という人もいます。
また自分が行きたいところが解らない・・・という人もいます。

でもそういう人にも同じ1日があり、何かしらの行動をしているのです。
・・であるならば、ちいさなちいさな事でもいいので、自分の自分なりの目標を決めて行動
してみてはいかがでしょうか?

例えば、1日30分興味のある事に関しての本を読むとします。
1ヶ月で15時間です。1日朝から晩までずっと本を読んでいたことになりますね。

また、自分の成長に繋がることをほんの少しでも時間をとって毎日したなら、
1年でどれだけ大きな成果を生む事になるでしょうか?

1日1440分のうちの、30分を自分の将来に繋がることの為に使ったとしたら、1年で182時間です。

ちいちゃな差が大きな違いになるのが見えてきませんか?

さぁあなたは、1日を何に費やしてどんな将来にしたいと思っていますか?



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

何を解決したいですか?
あなたはもしできるとしたら、何を解決したいですか?
そしてそれがどうなったらいいと思っていますか?
それができたら、あなたにどんないいことがありますか?
何時までにそうなったらいいと思いますか?


それができたら1番先に誰に報告したいですか?
その人はあなたになんて言うでしょうか?
何て言って貰いたいですか?

そうなる為に何かしていますか?
・・・そのことについて今までどんなことをしましたか?
今はどんな状態ですか?



今、少しでもできることがあるとしたらどんなことでしょうか?
自分ひとりでするのではなく手伝ってくれる人や、ヒントになるようなものは
他にはありませんか?

そのことにブレーキが掛かっているとしたら何にかかっていますか?
それが解決したら少し前に進む事ができますか?
それならば、そのことについて意識を少し向けてみませんか?

・・・コーチングは質問することで自分の中の答えを見つけていくものです。
あなたもあなたの中の答えを見つけることで1歩前に踏み出すことができるかも知れません。


1週間に1度定期的に自分の中の答えを見つける時間を持ってみませんか?
















テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

原動力
あなたの原動力は何でしょうか?

夢や目標達成する為には、行動しなければなりません。
あなたを行動させる力がパワフルであればあるほど達成が早くなります。
そのパワーはどこから湧いてくるのでしょうか?

周囲の人の励ましで力が出る時もあります。

達成体質の人は、こう考えるそうです。
自分が目標を達成した時のイメージを描くということてです。

そしてもうひとつ、過去の成功体験を思いイメージするそうです。

コーチングで自分に問いかけることをセルフコーチングと言います。
自分の目標に対して、過去の自分の成功体験を思い描いたり、
その時の自分の状態をイメージして、今の目標に向かっていくのです。

過去の失敗や人に批判されたことに焦点をあてません。
そんなことをすると、自分は出きるかな・・・? 昔も駄目だったし今回も無理だろうな・・・と
知らず知らず不安や、心配を引き出してしまい、結局諦めてしまうからです。

あなたがあなたのコーチになって質問をしてみてください。
『1番得意なことをする時どうやっているか?』
『過去の成功体験はどんな状態だったか?』

それが習慣になれば、あなたは自信に満ちた気持ちで毎日の大半を過ごすことができます。
そして、傲慢な自分ではなく、自分の中にある自分の力を感じる事ができます。
そうすると不安や恐れが小さくなり、行動できる自分になります。


人はもともとパワフルで行動できる存在なのです。
ただ今までの経験から自分で自分にブレーキをかけているのです。
だったらそのブレーキを外すことで動く事ができるようになると思いませんか?


明日から、毎日自分に質問しましょう。
『成功したときの自分はどうだった?』

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

感謝と笑顔
笑顔の素敵な人は周囲の人にいい影響を及ぼします。
ここで言う素敵な・・というのは、心から素直に、そして自らも喜んでいる笑顔です。

赤ちゃんを見ていると誰でも笑顔になります。
そして幸せな気分にしてくれます。

赤ちゃんは嫌いな人がいません。
また過去を悔やんだり、人に嫉妬したり、人と比べて自分が劣っているなんで考えません。
人を疑ったり、自分でない自分を演じることもしません。

ただ笑っているだけなのです。

私達もそういう時があったのです。
笑顔のあなたがそこにいるだけで周囲の人を幸せな気分にしていたのです。

大人になったからといって、偉そうにしたり、深刻ぶったりせずに笑いましょう。
笑顔でいましょう。

どんな人でも、笑顔が1番輝いています。
そしてその輝きが周囲の人にも伝わり、笑顔の輪ができるとプラスの螺旋階段を上に向いて
上がっていくことができるのです。

そしてやがて笑顔が感謝と繋がり、さらに上に上がっていくことが出来るのです。

1日を楽しく幸せに生きたいと願うならば、笑顔でいることです。
そしてやがてその笑顔が感謝に変り、最高の幸せを味わうことができるのです。

さあ、今、この瞬間に、しかめっつらとさようならをしましょう。

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

友人
あなたは友人を何人持っていますか?
そしてその友人はあなたにとってどんな友人ですか?


楽しい人ですか?
優しい人ですか?
応援してくれますか?
悩みを聞いてくれますか?
いいはアドバイスをくれますか?

もしそんな友達がいたらどうでしょうか?
何かあってもあなたの見方となってくれる人がいたらどうでしょうか?

私達は、友人を自分の外に求めます。
でも、その前にあなたがあなたの中に友人を持っていたらどうでしょうか?
あなたの中にあなたのことを本当を優しい目で見てくれる人。
何かあってもいつもあなたを信じて応援してくれる人。
そしてなによりも何時も一緒にいてくれるのです。

あなたは心の中に自分を受け入れ肯定し応援してくれる友人を持ち、
緊張や過去の失敗を繰り返し繰り返し頭の中でリプレイするのではなく
あなたの応援団として自分自身を高いパワーの状態にしておく事ができるようになります。

友達の中でも最も大切な友達は誰ですか?

・・・・それはあなた自身です。

テーマ : おだやかな心でいるために
ジャンル : 心と身体

主人は誰ですか?
『行動力をつけたい。』・・・と思っている人は沢山います。
早起きしたい、運動したい、自分の夢に向かって継続して行動できる自分になりたい。
・・でも、できない。だから行動力が欲しい。行動力をつけたい・・と。

あなたを動かしいているのは誰でしょうか?
あなたを隣のおばさんが動かすことができるでしょうか?
あなたをオバマ大統領が動かすことができるでしょうか?
あなたをあなたの両親が動かすことができるでしょうか?

NOです。

あなたはあなたが動かしているのです。
あなたはあなたの主人だという事に気付いて下さい。
あなたは唯一あなたを動かす事のできる主人だという事を。

そしてその主人としてのあなたが自分の中の弱虫のちいぽっけな
お化けを追い出すのです。

そして、二度と連れ戻さないことです。

行動できない理由を探すのではなく、自分の主人は誰かを探してみてはいかがですか?

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

幸せの習慣
心の幸せ為に習慣として取り入れたいことに、【否定的なことを心に置かない】
って言う事があります。

あなたが心の幸せを望むのならば、自分の心の中に否定的な事を
置かないように意識しましょう。

人と比べたり、あるいは人との違いを否定的にとらない事です。
また自分の失敗や過去の嫌な出来事で自らを傷つけないことです。
人も自分も否定しないことです。

もし傷つけるような出来事があったとしても、今のあなた自身を優しくいたわるようにしましょう。
人がなんと言ってもあなたはあなた自身に優しくなってください。
そうすることで否定的な思いが薄らいできます。

もうすでに済んだ物事や出来事は変えることができませんが、その事をあなたが
どう受けとめるかはあなた次第です。

あなたが幸せを心から望むのであれば、まずあなたの心から自分にも自分以外の人に対しても
否定的な思いを排除することです。
そして、否定的な思いを心に置かない習慣を身につけることです。

習慣とは、自らが意識的に身につけたいと思う事を考え行動する事です。
そしてその継続によって無意識にできるようになることです。

最初は難しくても、慣れれば簡単になる・・・意識と行動を継続することが
簡単にできるようになる唯一の方法です。

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

誰が船長ですか?
今日をあなたはどんな1日にしますか?
目的地に1歩近づくことができましたか?

その目的地は誰が選んだところですか?

もし、あなたが決めなければ、それは周囲の人が選んだ目的地です。
また1歩踏み出す勇気がなくてスタートを切れないでいる人は、
その場にいることを選んでいるのと同じです。
場所は変わらなくても周囲は刻々と変化しているのに気がつかないのです。

あなたが目的地を決めなければあなたが行きたいところに着くことはできません。
なのにどうして、どこに行きたいか考えないのですか?
どうしてあなたの船の船長に自らならないのでしょうか?

もしその事に気付いたら、
目的地はどこか?
今日はどこまでいくのか?
目的地に少しでも近づけるにはどうすればいいのか?
を考える習慣をつけてみてはいかがですか?

1日1日がジクソーパズルのピースです。
それを繰り返して繰り返し当てはめていくことでやがてパズルは完成します。
目的地に到着します。

もし、その小さなピースが沢山集り、大きなパズルが完成するとしたら
今日は小さなパズルをわくわくしながら組み込んでいけばいいのです。


テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

笑顔がもたらすもの
朝1番の笑顔があなたにもたらす効果をご存知ですか?

鏡に写る自分の笑顔があなたを元気にします。
そして、口角があがると前頭葉のあたりが動きます。
これは脳の活性化のスイッチです。
脳が活性化すると頭の回転が良くなります。
つまり前向きになります。
そうして1日をスタートさせます。

朝から無意識のうちに、顔を洗い服を着替え学校や職場に向かうことも
できるでしょうが、1日をより豊かに幸せにしたいと思うならば、
起きてすぐに笑顔を作りましょう。

但し、洗面所でにやにやしているあなたの家族が見たら・・・・
だから、ドアを閉めて人に見られない環境を作るのをお忘れなく。

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

自分の中の批評家
あなたのことを批評する人はいませんか?

何かちょっとした失敗や、やり過ごしたことなど、できていないところに焦点をあてて
批評する人はいませんか?
もし、そういう人がいたら、このように考えて下さい。
それは事実ではなく、その人の意見だと。

事実と人の意見を区別するのです。

でないと、批評する人に振り回されてしまいます。

そして、その意見をそのまま受け取ってしまい、挙句の果てに、自分で自分を批評してしまうのです。

たまたま結果が上手くいかなかっただけなのに、もう自分にはできない。
無理だ・・向いていない・・と自分の進む道にも影響をもたらしてしまうことになるからです。

その状態で負のスパイラルに陥っていまい、行動できくなってしまいます。

たとえ上手くいかないことがあっても、こう考えて自分を批評するのはやめましょう。

最初から上手くいく人はいない。だから自分も大丈夫。また挑戦するうちにできる・・・。

自分の内側には自分のことを労わる気持ちを大切にする内なる自分を持ちましょう。

周囲の人を変えることはできませんが、自分の内側をやさしい気持ちで見る自分に変える事はできるのですから。

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

プロフィール

csbewith

Author:csbewith
ようこそ!
笑顔のステキな人を町中にいっぱいにしたい・・!
それが私の夢です。
笑顔のステキな人は何時も自分を磨いています。
そんなあなたの『心のエステシャン』として
今まで学び、気づいたことをお伝えしていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク