FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2007/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
自分で自分を困らせない
よく夢を諦めた理由に、親に反対されたから・・・と言う人がいます。

また、できない理由を周囲のせいにする人がいます。

本当に自分がやりたいことなら、人のせいで途中で諦めたりしません。
本当に自分の夢ならば、親に反対されても夢を持ち続けます。

せっかく自分の好きな事ややりたい事を見つけたのに、人のせいで
それを断念するのは、良く考えるとおかしな話です。

出来ない理由を人のせいにする人は、自分で自分の人生をつまらないものに
してしまっている事に気づいてかいないのです。

そしてそのことに気づかない限りどこまで行っても夢はかないません。

何故なら、ちょっとした事で直ぐ逃げてしまうからです。

その方が楽かもしれないと思うからです。


そして自分がこうなったのは周囲のせいだと、言い訳をして自分を被害者にしてしまうのです。

もし心あたりのある人がいたら、こう考えてみてはいかかですか?

自分の人生を楽しく実り多いものにするのは自分です。

周囲の人がどうであれ、そのことと自分の夢を諦める事は別のことです。

自分で自暴自棄になっては、自分で自分を困らせるだけです。

人が言う事を自分の思いよりも重要だと位置づけるのではなく、意見として聴き

参考になることだけを取り入れるようにしましょう。

自分の人生は自分が築いていくものです。




スポンサーサイト



傷ついて傷つける人は寂しい
人が生まれて初めてコミュニケーションをとるのは、お母さんです。


お母さんの表情や声のトーン、しぐさから喜怒哀楽を感じとります。
もしお母さんが無表情で優しい言葉をかけると、赤ちゃんは混乱して泣きます。
笑顔で優しい言葉をかけるから安心するのです。

子供は大人の心が良くわかると言いますが、それは矛盾したコミュニケーションに不安を
擁くからです。
大人の様に、本音と建前や、世間体、プライド、嫉妬などないからです。

いらいらしながら、いい言葉をかけても通じません。
怒りながら、道徳的な事を言っても手には通じません。


お母さんが心から楽しく喜んでいる時にかけるやさしい言葉で子供は、
心から安心するのです。

つらい時にはつらい顔をすればいいのです。理由を説明しましょう。
怒っている時には、なぜなのか伝えましょう。

子供は家族との関係からコミュニケーションを学びます。

お母さんが自分の心を素直に表現し相手に伝えなければ子供はその姿を見て育つのです。

本心と矛盾した態度を繰り返しとられると、子供は混乱します。
そして、やがてその子が成長した時、上手く自分の心をあらわせなくなります。

そうなるとコミュニケーションが上手く取れなくなり、お互いの気持ちが見えなくなります。

お互いの気持ちが見えないということは信頼関係を築けない状態になるということです。

信頼関係がないと、自分の事を誰も理解してくれない・・・という寂しに陥ります。

そして、何故寂しいのか理解できず、苦しむのです。

周囲から見ると恵まれた環境にあったりするとなお更です。

自分の心が傷ついているのを表現できずに、傷つき傷つけてしまうのです。

もしあなたのまわりに頑張り屋さんや我慢屋さんがいたら、素直に自分の気持ちを

話しても大丈夫だと言う事を伝えて、話を聞いてあげてください。

自分の事を理解してもらう為には、まず自分が何を感じ、どう思うかを素直に伝えることから

スタートするのです。

その事を知ったならば、もっと一日を楽しく暮らせるようになることでしょう。



部下を育てる、人を育てる、共に成長する方法
人を育てる時につい感情的になって怒ったり、厳しく指導する人を見かけます。

気持ちは解るのですが、素直受けとめてもらう事は難しいですね。

特に自分より上の立場の人に感情的になって言われると、

言われるのが嫌だから・・・仕方なしにその人の言う事を聞くようになります。

いやいやながら言うとおりにするだけです。

人を本当に育てたいと思うのならば、育てる側のあり方が重要です。

自分の都合や損得が心の底にあると、人は直ぐに感じます。

世の中はスピードが重要だ・・・と思っている人。

仕事は一度説明したら覚えるのが当然と言う人。

勿論、厳しくすれば早く仕事は覚えます。

しかし、残念ながらそこから先の進歩が見られないのです。

何時までたってもあなたの指示待ちでしか、動かない人になってしまうのです。

そしてあなた自身が嫌な思いをし、イライラとストレスを抱えてしまうのです。

そんな時はどんなに厳しくしても、人を育てることはできないんだ・・・と

自分の考え方を少し変えましょう。



もしあなたが、本当にその人の為を思うのであれば、どんな時でも

冷静になってその人がどうすれば、能力を発揮できるかを考えるでしょう・・・。

人が能力を発揮するのは、リラックスし、楽しく、嬉しく思うときです。

・・・であれば相手をリラックスさて、楽しく、嬉しく思う状況を作り出したり

イメージさせてあげる事ができれば自ら行動し、成長していくのでは

ないでしょうか?

怒ったり、厳しくしただけでは真の成長は見られません。

もし許されるのであれば、少し時間をかけてお互いに信頼関係を築く・・・

そんな人間関係が築けたら、育てる人も育てられる人もなく、共に成長することが

できます。

あなたは今何のために、誰のために人を育てていますか?














プロフィール

csbewith

Author:csbewith
ようこそ!
笑顔のステキな人を町中にいっぱいにしたい・・!
それが私の夢です。
笑顔のステキな人は何時も自分を磨いています。
そんなあなたの『心のエステシャン』として
今まで学び、気づいたことをお伝えしていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク